読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

どうせ愛されてる

f:id:umico-mare:20160528042801j:plain

写真は花が終わった後のユキヤナギ
花もいいけど、むしろ透き通る繊細な葉が好きです。

 

 

で、今日は後者としての私の生態を振り返ってみたいと思います。
(なにが「で、」なのかわからない方は前回のブログを参照プリーズ)

  

umico-mare.hatenablog.com

 

 

じゃ、覚悟はいいですか?(牛乳は早く呑み込んでください)
行きますよー。

 

・人がまじめに説明してるのに、言葉が脳に入ってこなくて無になる
・申し送り中に猛烈な眠気に襲われる
・必死で寝ないようにするけど白目を気づかれてひんしゅくを買う
・手術室で「何歳?」って聞かれて自分の歳を答え「患者の歳だよ」って言われる
・『何歳事件』は一度や二度ではない
・主語は省かないでもらいたい
・手術中ドクターの話がつまらなさ過ぎて猛烈な眠気に襲われる。
・つか食後のオペでジブリのオルゴールBGMとか実際なんの罰ゲームかと思う
・手術終わって「上手に寝てたね。手元が微動だにしなかったね~」とか言われる
・嫌味に気づかない(家に帰ってから気づく)
・雰囲気で生きてる
・理論的な説明が苦手で、説明に擬音語が多い
・ぼんやりできる一人の時間がないと死にそうになる
・どんなに気を付けていても必ず何か忘れ物をする
・むしろその忘れ物が一番大事なものだったりする
・だから息子の学校の忘れ物チェックが苦手だった
・「もうお母さん、ちゃんとしてよ」って息子に叱られる
・母は信用ならないと学習した息子が異様にしっかり育つ
・自身の高校の入学式は寝坊して遅刻
・なぜか毎回5~10分は約束の時間に遅れる
・いつも遅れるので、逆算して早めに取り掛かっても5~10分遅れる。
・41年間生きてきても、どうしてなのかわからない。
・それを言ったりやったら怒られるってことを、やってしまってから気づく。
・そのために距離を置かれたり、離れていく人が結構いる。
・でもまあいっかって思う(去る者は追わない)
・激しいやっちまった感があっても、それほど長く反省モードを保てない。
・自分は与えられるものがなくても、ひとの好意はありがたく受け取る。
・そんな自分が嫌いじゃない。

 

……。

 

あああ。
すみませんすみません。
生まれてきてすみません。(てへぺろ
もうなんていうか、全力で THE・後者 でしたね、私。

 

 

でもね、どんなにダメダメでも、愛されるのが後者。
むしろ愛を受け取るのが仕事。
つまんないことで、ジタバタ自己嫌悪の海でおぼれるのはもうやめましょ。
着くから、足。
どうせ愛されてるから。
さあ、私の周りの前者(前者力のある後者)な皆さん、あきらめて私の面倒を見てください。(おい)

 

あ、安心してください。
前者が『愛されない者』ではないんです。
長くなりそうなので、その話はまた今度ー。