ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

シナプス

f:id:umico-mare:20160526035743j:plain

はー。
やっとブログ書けます。

 

夜勤バイトしてたり
植物屋さんとして活動してたり
引っ越し準備中だったりして
久々に『死ねる.…』と思いました。

 

あ、身体は大丈夫です。
武田鉄矢的に言うと、忙しいという字は心を亡くすと書きますねって感じで。

 

私にとっては、ぼんやりと妄想 空想しながら過ごす時間がいちばんリラックスできる大切な時間なのに、それができなくてね。
ウサギは寂しいと死んじゃうって言うけど、ヨーコはぼんやりの時間がないと、死にはしないが消耗が激しいです。
バッテリー残量常に20%未満。
そんな感じで駆け抜けた5月後半でした。

 

まあでも、これからしばらくはゆったり過ごそうと考えています。
ぐぐーんと充電してみます。(できるかな?)

 

 

 

さて、この忙しかった期間に、気づいたことがあるんですけど。
突然に『あ、私、後者だわ』って。

 

 

みなさん、前者・後者論って聞いたことありますか?
前者・後者を超ざっくり説明すると、世の中には大きく2種類の人間しかいないという…それが

 


『大人になりたくてなれてしまった人間(前者)』
『大人になりたくてなれなかった人間(後者)』なんですって。
そしてそれは努力や矯正でどうにかなるものではないらしい。
ただただ諦めて受け入れるしかないらしい。

 

 

心屋系の人たち(注:心理カウンセラー・心屋仁之助さんをマジリスペクトしている人たちという意味です)の間で、昨年末から今年の3月くらいにかけて、SNSの片隅ではその話題で持ちきりだったんですよ。
その時は、なんか向こうで盛り上がってんなーくらいにしか思ってなくて。
しかも記事を読んでも自分がどちらかわかんなかったので、ま、いいやーってね。
だけどソレが突然に来たんですよ。

 

 

そうしたらね、今までポツンポツンと点在してた記憶が、ブワーーーーー!!!と、怒涛の勢いでつながったの。
なんかもう伝わらないかもしれないけど、その感覚がすげくて。
前者か後者か分かったからって、なんなの? って思うかもしれないけど、知ると心がちょっとだけ楽になったから(私はね)、皆さんにおすそ分け的なブログです。

 

 

おめーは説明下手だな! というお方がほとんどだと思うので
こちら
こちら
こちらをどうぞご覧くださいまし。(文字をクリックしてね)

 

これでブログ50本は書けそう…
ではでは~。