ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

運がいいとか悪いとか

f:id:umico-mare:20160514045029j:plain

 

こんばんは。
前回のブログから、数件のお問い合わせをいただいております。
やっぱり女性は元々スピリチュアルを受け入れる素地があるんだなあ。
神託を受ける巫女も、『女』っていう字が使われているもんね。

 

umico-mare.hatenablog.com

 

ただね、算命学を使って仕事をするなら、これだけはしないでおこうと誓ったことがある。
それは運がいい時期、悪い時期という概念で話をしないってこと。
今はこうしないほうがいいよ、ああしないほうがいいよ、と縛らないってこと。

 

ちょうど私が離婚すべきかしないでおくべきか悩んでいた頃ね。
知人の紹介で、未来が見える人ってのに会ったことがあって(めっちゃ胡散臭いでしょ)
その人はちょっと悩んで、『離婚しないほうがいいよ』って言ったの。
じゃあ離婚したら何が起こるのか聞いてみたら、『その人の将来を変えるようなことは言えない』と返ってきた。(もう胡散臭さMAX)

 

でも、今ならこう思う。
その人に私の未来が見えようが見えまいがどうでもよかった。(本当に見えてたのかもしれないけどね)
あの時、決断してよかった。
大変なこともいっぱいあったけれど、今の私が好きだから。
経験してきたことのすべてが私の血肉となっているし、たくさんの人と出会った。
反対に、もし離婚していなくても、違う種類の学びと出会いがあったんだろうなって思う。
痛い、恥ずかしい、辛い思いはしなくてもいいけど、したらした分だけ成長の糧になる。

 

運なんてものは自分が引き寄せたり作り出したりするもので、他人が持ってきてくれるものじゃないんだ。
今は運がいい時期だって言われて喜んだとしても、自分が動かなきゃ何も起こらず一日が終わる。
この人との相性は最高だよと言われて安心していたら、いつの間にか努力の人にかっさらわれることだってある。
決めなきゃ、動かなきゃ、自分で。

 

そのためにも、自分がどういう人間なのかを知ることって大事。
きっと私にできるのは、動く方向のヒントを耳打ちすることだけなんだと思う。