読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

レッツ神棚

f:id:umico-mare:20160419054258j:plain

このブログはできる限り毎日書くよ~寝落ちしたらごめんね~っていうゆるい私にも、欠かさず続けている習慣があります。
それはね、神棚。

 

夜勤明けだろうが朝帰りだろうが、必ず午前中に米と塩と水を取り替えて。
ろうそくに火を灯して二礼二拍手一礼。その拍手の後に

 

今日もこのとおり元気で朝を迎えることができました。
ありがとうございます。

 

と、心の中でつぶやきます。
お願いは一切しません、感謝のみ。

 

さらに毎月1日と15日にはお神酒もお祀りします。

 

神様はお酒が大好き。(親近感)
一晩祀った後は自分が飲むもよし、お風呂に入れるもよし。
(祀った後の塩は、料理に使ったりせず水に流します。塩は悪い気を吸い込んで祓う作用があるので)

 

全然お高い神棚じゃありません。
お値段二千円ばかし。
だけど日本一手入れされている神棚じゃないかな。

 

そんな感じで毎日を過ごしていると、今年の旧正月から祀ってある榊に変化が出てきました。
枯れることもなく、わさわさと新芽が出てきたんですよ。
その上…

f:id:umico-mare:20160419052311j:plain

 

根が出て…

 

f:id:umico-mare:20160419052409j:plain

 

つぼみがついた。

 

榊は神様の止まり木なので、もうこれは神様が『ちゃんとおるでー』と私に伝えてくださってるんじゃないかなあと思うんですよね。(ポジティブ)

 

それにね、無心でお祀りをしていると精神の波が平穏になるんです。
ギアがニュートラルに戻るみたいな。
お願いもしないから、生きていること、そのことだけに感謝できる。

 

神棚、おすすめです。