読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

ユラユラ

良いものを手に入れました。
スマホタブレット対応の折り畳み式Bluetoothキーボーーーード!
ドラえもんのあの効果音でお送りしています)

f:id:umico-mare:20160412042551j:plain


これで外出先でもサクサクと文章が打てますよ。
ノートパソコン持ち歩かなくてすみますよ。

 

ってことでリビングで転がりながらこのブログを考えています。
別に自宅ならPCでいいじゃんという声はスルーの方向です。
新しいオモチャを使ってみたい気持ちわかるでしょ? ねっ???

 

ところでね、女の人ってものすごく感情が揺れると思いません?
私もこの数日、あれかな?ジェットコースターにでも乗ってんのかな?ってくらいアップダウンが激しくて。
まあ、どちらかというと女性の中でも激しい性格だし。
もしかして春だから躁鬱かな?とかなんとか…。(職業病)

 

でもこの揺れってある意味貴重だなあと思うんです。
女性の感情の揺れが経済を動かしているような気がするんですよ。
男性は男性で、女性の気分の乱高下に時には辟易しながらも、自分の持っていない感覚に敬意を払ってくれておるんじゃないかなと。
こちらはこちらで、友人や兄をはじめとした男性陣の冷静さに戸惑いながらも、横目で「すげいな…この動じなさ。」とある意味尊敬なわけでして。

 

で、この男女の違いを大人しく認めてジタバタするのをやめてみたら案外この世はうまく回り出すんじゃなかろうか。
だって脳の作りが違うんやもん。
身体の作りも違うんやもん。
ホルモンのバランスも違うんやもん。
フェミニストは性差と個体差を混同しすぎよねー。てゆーかフェミニストの存在自体が性差を浮き彫りにしている気がするのは私だけ?)

 

あ、もちろん私は個体差の激しいほうなんで。
地図大好きで道に迷ったことないし…。
新幹線や飛行機とかの乗り物好きだし…。
女の子同士独特のあのべったりした感じが苦手やし。(連れションとか無理!)
唯一残る女性らしさって、この感情の揺れなのかも。
だから大事に付き合っていこうと思う。

f:id:umico-mare:20160412042651j:plain