読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

アジアンタムに恋して

f:id:umico-mare:20160410040204j:plain

花や緑を育てていると、「大好きなのに、なかなか振り向いてもらえないな」って思うことあります。
つまりきれいに咲かなかったり、病気になったり、最悪枯れちゃうパターンのやつとかね。
私の場合は薔薇ですね。(植物界の女王様じゃねーか)
お気に入りの薔薇だけがなぜか常にうどんこ病
いろんな薬も試してみたんだけど、駆逐できず。
もう半分あきらめの境地。
「わかってる。うどんこ病でしょ? こんなにきれいな赤い新芽だけど明日には白い粉吹いちゃってんでしょ?」的な。

 

で、あと結構聞くのがこのアジアンタム
昔から根強い人気で、風に揺れる柔らかい印象の葉と黒く細く繊細な茎との対比がそれはそれは美しい観葉植物です。
しかし乾燥に弱くて水切れを起こすとマッハのスピードで葉がちぢれ、もう二度と元には戻らない。
みんなからモテモテなのにつれない植物の代表格なんじゃないかな。
気が付くとチリチリ。
あの日々にはもう戻れないくらいチリチリ。
私も枯らしたこと、一度や二度じゃございませんことよホホホ。(涙)

 

だけどきれいだからやっぱり出会うと同居したくなっちゃうんだな。
よし、今度こそ霧吹き片手にうまく育てるぞ!
んも~株が殖えて殖えて困るわあ~ってくらい雑草扱いしてやんぞ!
というあさってな決意を胸に秘めておるのでした。(全然秘めてないけど)