読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

今使わずにいつ使うのだ

f:id:umico-mare:20160408202210j:plain

もしも、ですよ?
大切な人との間にある、今までの信頼関係をぶち壊すほどの、ものすごい大失態ってやつをやらかしてしまったらどうします?
いえ、何も偉そうなことを言おうってわけじゃありません。
純粋に聞いてみたかったの。
私がやらかしてしまったから。

 

私はね、まず静かにパニクりました。
周りの人から「だ、大丈夫?」って言われるくらい表情がなかったらしい。
感情と心臓の動きは密接な関係があるから、実は動悸もひどかったし、脈も飛んでた。
なるほど…だから心臓と心は同じ『Heart(ハート)』なのか。(その時はそんな余裕ありません)

 

そこからひとつひとつ状況を飲み込んで。
その度に出家したくなる気持ちを抑えて自分に言い聞かせた。
落ち着け…落ち着け…落ち着くんだ…。
で、最終的にたどり着いた先は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっちまったものは仕方ねえ。

 

いやいや、開き直るわけじゃなくて。
振り出しまで(いやそれよりももっと下まで)転がり落ちた自分の立ち位置ってやつをしっかり受け入れた。
その上で、これ以上逃げちゃいかんと思ったんよね。

 

地に落ちた信頼は、もう取り戻せないかもしれない。(泣きそう)
でも自分が自分に寄せる信頼だけは裏切ったらだめだ。
背を向けた相手がもう二度とこちらを振り返らないとしても、自分は見つめているからね、自分のことを。

 

自己を嫌悪している場合じゃありません。
そんな無駄な時間はいらない。
もしも自信ってやつがあるなら、それを使うのは今しかない。
強く強く自分を信じよう。

 

 

絶対に這い上がる。
さ、前向いて行こう。
もう一度最初からだけど、行こう。