ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

心の栄養素

f:id:umico-mare:20160307024225j:plain

今日は地元香川のマルシェに行ってきましたよ。
古い町並みと植物の融合を見つけてワクワクしました。
ワイヤープランツがこんなに茂って、クリーム色の花までつけてる!
ワイヤープランツの花を見たのはこれが初めてなので、とっても新鮮でした。

 

ところで、植物を枯らしてしまうことに抵抗というか罪悪感というか『やっぱり自分には無理』と思ってしまう人は多いみたいですね。
綺麗だけど枯らすのはかわいそうだから、とあきらめてしまう。

 

誤解を恐れずに言いますと、枯れてしまってもいいんですよ。
植物も生命体なので、いつかは死が訪れます。
ですから、美しいときはその美しさを愛でてあげましょう。
思う存分、美しさを堪能すればいいんです。

 

私たちは他の命を頂きながら生きていますね?
牛も豚も鳥も魚も野菜もみんな生きていて、その命を感謝しながらいただくことで、体の栄養にしています。
ならば花や緑は心の栄養だと思いませんか。
美しい植物と触れ合うことで、心を健康に保ってください。

 

そしてね。
そのために園芸家としての私たちが存在しています。
心の栄養を届けるために、この緑の指はあるのです。

 

もしあなたが大切にしていた植物がその一生を終えるときには
私の心を癒してくれてありがとう

 

そう思うだけでいいんだと思います。