読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

かむかぜの杜

伊勢神宮に参拝してきました。
朔日餅を買おう!』という 食欲にまみれたツアーだったのですが、お伊勢さんのあまりの荘厳さに感激して、次は餅のことなど忘れてただ参拝するためだけに訪れようと心に誓ったのでありました…。

 

その参拝の経路の途中に、とある巨木がありまして。
夜明け前だったので、暗くて杉だかクスノキだかはわかんなかったんですけど。
みんなが撫でさするものだから、樹皮がなめされテッカテカで。
厳冬期だし冷たいかもと思いつつ、頬っぺたをつけてもたれかかってみたら、ほんのりあったかくて。
「ああ、生きているんだなあ」「やっぱり人間と植物はずうっと昔から共存してきたパートナーなんだ」と、ほっこりしましたよー。

 

ところで、家の周りにぐるりと庭があるとして、植物が一番元気に育つ方角ってどこだと思います?

 

私の今までの経験上からいうとですね、東。(あと、条件付きで南)
多くの植物は、夜明けから午前中いっぱいの日光が大好きです。
逆に西日は苦手みたいですね。
南向きの場合も、木を植えて木陰を作ってやらないと(もしくはフェンスを立てる、パーゴラを作るとかね)日差しが強すぎると人間と同じで火傷してしまいます。

 

じゃあ北は全く植物が育たないかというと…そんなことはありません。
日陰が好きな植物だっていっぱいあるんです。
アジサイギボウシ、アイビー、コケ類、シダ類。
私の好きな植物ばっかり。
あ、でもやっぱり全く日が当たらない場所は、植物にとって致命的なのでおすすめはできませんよ。
美しい庭になるかどうかは、日当たりが鍵を握っています。

 

それにしても、東と南がいいなんて神様と一緒ですね。
神棚は東向きか南向きで設置しますもんね。
それではこのブログを訪れてくれた方にもお伊勢さんのパワーを。

f:id:umico-mare:20160207064016j:plain