ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

庭師の条件

f:id:umico-mare:20151215074810j:plain

サルビア・アルゲンティア(通称:白くまくん)がコンテナですくすくと育っています。
地植えを夢見るコンテナガーデナーって、私を含めてたっくさんいるんだろうなあ。
小さな庭しかなくても、たとえ賃貸に住んでいても、植物に囲まれて暮らすことは可能です。
私はそんな人達のお手伝いがしたい。


まだ店舗はありませんが、ガーデンショップを開業するべく動き回っています。
その第一段階としてショップカード兼名刺をただいま作成中。
んでね、友達に言われたんです。
カードに『ナース兼庭師』という肩書を入れたらいいのにって。

 

ブログはね、個人の自由な発信なので気負いなく自称できたのだけど…
この程度で庭師って言っていいの?
本物の庭師に怒られない?
そんな気持ちがあった。
だけどその裏では
植物を愛する気持ちだけは誰よりもある!
笑うやつには笑わせておけ!
って気持ちもあった。
だけどもだけど…ウジウジウジウジ(笑)


そんなとき見つけたこのブログが私の小さな迷いをスコーンと蹴っ飛ばしてくれた。
缶けり(知ってる?)で鬼に捕まっていた私が自由になった瞬間でした。
まずは私の中で庭師の定義が明確になったことがとても大きい。

 

niwashido.jugem.jp

庭師になる為に本当に必要なことはすっごくシンプル!!

1つ、自然や植物が好き。

1つ、人や動植物、命あるものに感謝する心。

1つ、モノ造りや観察が好き。

1つ、人を認めることが出来る人。

最後に一番大切なこと

1つ、絶対庭師さんになりたいって思う心。


庭師になるにはどうすればいいか・・・・・・私もまだまだ未熟な庭師。

今も上記の様に生きています!「絶対庭師で在り続けるぞ!!」って・・・・。

自分も厳しい修行時代もあったけど、今は親方になり、この世界の難しさや奥深さを心から愉しんでいる!!

 


これから庭師になりたいと思う人へ、一言・・。

苦しいのは一時!身に付けた技術や心は一生涯!!

紡いでいきましょう、庭師の世界を・・・。

 

 

 この方のおっしゃる庭師の条件はすべて満たしている…ような気がする。
庭師かどうかは心が決める。
いいじゃない。
ナースで庭師でも。