読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

スーパーファザコン

f:id:umico-mare:20150707174258j:plain

写真:パキラ・ミルキーウェイ

 

今日は七夕ですね。
あいにくの雨ではありますが、雨雲の上の宇宙は晴れ渡っていますので、織姫と彦星が再会をはたしていることでしょう。

 

もし今日一晩だけ会いたい人に会わせてもらえるとしたら…
あなたは誰を選びますか?

 

私は迷わず亡くなった父を選びます。

 

詳しい事情は申し上げませんが、非嫡出子であった私は、父から認知されています。
もし私が大人になった時、あまりにも届け出た日が遅いと「望まれて生まれたのではないのではないか」と思わせてしまう! と生まれて1週間以内に届け出てくれたそう。
11の歳の時に母親の再婚が決まり、父に会えなくなるのですが、そのときもこっそりと会いに来てくれました。そして「何か辛いことがあったらいつでも連絡しておいで、会えなくなってもお前のお父さんだから」と。
それが父と交わした最後の会話になりました。

 

もうおわかりですね?
ここにマジでヤバい気がするレベルのファザコン女が出来上がってしまいました。
父親譲りの笑うとなくなる細い目も全然気にならないし、むしろ一番好きなパーツかもしれない。

 

今の私があるのはこの父がいてこそ。
次に生まれ変わっても絶対に父の娘に生まれてこようと決めているのです。
娘を溺愛する皆様、その愛情はまったく正しいので自信をもってください!