読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

弱さって凶器

 

f:id:umico-mare:20150630194143j:plain

 

弱さを盾に攻撃してくる人がいる。

 

「あなたは強いから、弱い人間の気持ちがわからない」とか。
「いつも笑ってるけど、悩みなんてないでしょ」とか。
「君は一人でも生きていけるよね」とか。
「自分たちの病気のおかげでお前の給料が発生しているんだ」とか。

 

どうかそういう心無い言葉に傷つかないで欲しい。
実は強くあろうとする人ほど繊細な精神を持っていて、自分を弱者に位置づけようとする人ほど精神が図太いっていうこの不思議。

 

「気持ちを他人に理解してもらえるはずがないのは当たり前」
「よく笑う人はよく泣いた人」
「一人でも生きていけるとか、その通りだけど余計なお世話!」(いきなり感情的だなおい)
「私たちが必死で働いて税金を払っているからこそ、あなたがそれっぽっちの医療費で治療を受けられているんですけど何か問題でも?」

 

ったくバカ言っちゃいけません。
いつまでたっても甘えん坊で許してもらえるのは間寛平だけなんです。