ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

むずかしい宿題

f:id:umico-mare:20150601010944j:plain

憧れの航空祭に行ってきました。
乗り物好き(特に飛行機)という少年のこころを持った私ですので、アドレナリンを短時間に大量放出してしまい、ここ数日燃え尽きておりました・・・とblogの間隔が空いた言い訳終了。

 

さて私の同級生、国防に従事していたり、移動式食堂の雑用係の傍らロビー活動していたり、暮らし研究家であったり、副住職や瓦ジスタやうどん屋さんや美しすぎる主婦だったりと本当に個性豊か。でもって、そういう仲間で国や地域のこと考えませんか?とひっそり活動している。

 

その中のロビイストからワタクシに宿題が課されまして。真面目でも不真面目でもいいから航空祭に行って感じたことを文章にして投稿してね、と。
「あやつ! またしれーっと難しい宿題を出しおって!」
と言いつつやっぱり書くの嫌いじゃないし、お題があると燃えるみたい。


以下が件の宿題の答え。

 

少しだけ安心しました
この国や私たちの暮らしを守っている彼らはこんなにも愛されている

だけど大人になるまで気づかなかった
この国のあらゆるメディアが傾きを許さないと言いながら傾いていることに
これからは自分の目で耳で心で感じなければ

涙目で見ると世界は歪む
今必要なのは拳を下ろし涙を拭いて冷静に真実を見つめることだと思う
ひとの心を動かすのに長い能書きや罵り合う言葉はいらない

この国が好きか?
この国の精神を護りたいと思うか?
自分には護国に値する正しい言葉があるか?
この三つを常に問おうと思った

 

やだ私って真面目。
でも普段は周りをどうやって笑わせようかってことしか考えていないんだけど。(←おい)

 

最後に一つだけ。ワタクシ国防に従事する方々を尊敬してやみません。
ってこの今さら感半端ないな・・・でも信ずるがよろしい。