ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

月に向かって祈れ

f:id:umico-mare:20150601091946j:plain

 

まだ日も暮れないうちから月が出ていました。
凛としたガウラの花が月の光に染まっているようで、妙に心に残る。

 

その真摯な姿勢ゆえに悩んでいる仲間の1人を思う。
薄っぺらな慰めの言葉を求めているはずもないし、いったい私に何ができるというのだろうか。
他人の苦労や苦悩を安易に理解できると思ってはいけない。
だけど解ろうとする気持ちだけは持ち続けたい。

 

その苦悩の渦中にあっては、真理がなかなか見えてこないでしょう。
苦しいと思う。もどかしいと思う。自己嫌悪に陥るかもしれない。
今はただ、淡々とその時その時の最善を尽くすしかない。

 

でもね? 本質的には孤独であっても、私を含め周りは、そう易々とあなたを孤独に明け渡すつもりはないんだよ。
何度も大声で呼んで気づかせるはず。
あなたは一人ではないと。