読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースが植物と暮らしたら

植物たちに囲まれて魔女のように生きる人の日常

雨の夜に思う

f:id:umico-mare:20160404080206j:plain

花散らしの雨が降っていますね。
雨は嫌いじゃありません。
しとしと土を濡らす雨は慈雨。
庭を見つめながらゆっくりと考えごとをする貴重な時間を与えてくれる。
植物にとっても私にとっても慈しみの雨です。

 

と、こんな感じでしっとりと始まりましたが。
観音寺の古民家を自宅兼店舗にしてしまおうという目論見が、どうやら現実味を帯びてきました。
はやる気持ちを抑えながら、目の前のやるべき課題に集中するのは本当に骨が折れます。
どうどう、落ち着けワタシ。
今はブログを書くんだブログを書くんだブログを…zzz(寝るんかい)

 

先日友人と話していた時に感じたことがあってね。
進む方向が間違っていない時って、なんだか「導かれている」ような気がするなあって。
あれよあれよと話は進むし、会いたい人や力を貸してほしい人が目の前にどんどん登場してくる。
スピリチュアルな話は嫌いじゃないけど、どうも眉唾な方向に構えてしまう私としては、これまでいまひとつ信用しきれなかった感覚です。

 

でもね、自分の感覚を信じて動いてきた結果の失敗の数々を、『失敗』と捉えずに『必要な学び』だったと捉えたら?
何も恐れることはないんじゃないかなって思えたのね。
いろんな事があったし、これからもいろんな事があるかもしれないけど、私は今この瞬間を結構楽しく生きてる。

 

迷ったときは、人生面白いほうに賭ける。
一見失敗に見える学びも楽しんで味わい尽くしてやろうって思ってね。

 

「順調な時こそ慎重に」っていうありがたいアドバイスもいただいたけれど、慎重を謙虚っていう言葉に置き換えてぐいぐい進んでいこうと思う。
大事なのは恐る恐る進むことじゃない。
自分が健康であることに、周りの人達の好意に、置かれている環境に感謝しながら進むことだと思うから。